双極性感情障害Ⅱ型との生活12年目

ウルトラウルトララピッドサイクラーで毎日気分が変わります

殺意の沸く彼

彼もデパケンを服用しています。

殺意が沸くとのことで病名はないと言ってます。

私にはあまりその事は話してくれません。ただわかることは薬を飲まないと安定しないこと。薬を飲んでいれば治ること。薬が効くならなによりです。1人の時間も必要と言いながらもどこか孤独を感じます。1人で飲みに行っても誰かと話す。二股は1人の相手に持ってないものに惹かれる。付き合いと言ってどうでもいいような誘いにのる。孤独を好むのに誰かを求める。誰かとあうから孤独が楽しめる。自己愛性なのかなと思う。

都合悪い事は忘れたとか意味不明な言い訳をする。どうしてそうなるんだろう。自分が嫌いで大好きだからだと感じてしまう。

自分への劣等感、男だから地に明日つけないと、お坊ちゃんと言う肩書き。頭の良い彼のなかでも筋道がたてられなくプライベートがおかしくなっているのだろう。

ごまかしの会話してる時私は苦しくなる。そんなに信頼ないかなって。ごまかしも後日バレるのに。

私は彼もが嫌いかもしれない。嫌いだから惹かれるのかもしれない。

でもね。バレる嘘なのに、どうしてごまかす。時が経てば良いと思ってるのかな。頭良いのに何でここは学習しないのと思う。

結果、私が怒るとめんどくさいから。別にどうでもいいのに。

自分の事話したくないとか言いながら生い立ちとか話したり、天然で頭のキレてるね。

自分を守ることに必死なんだな。自分のアイデンティティーってのがそもそもおかしいよ。誰か指摘したらキレる。仕事は出来るが所々ズレてる。変人と呼ばれたいらしいから今が理想像なのかもしれないし。

天然トラブルメイカーの私が羨ましいらしいし。

別の人への羨望が半端ないのだろうな。

彼が、生涯一緒にいたいと思うの人に出会ってくれたらいいなと密かに思う私です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。