双極性感情障害Ⅱ型との生活12年目

ウルトラウルトララピッドサイクラーで毎日気分が変わります

どうしたら共存して生活出来る

軽躁状態からの反転の鬱状態。


20時間は過眠した。

過眠は私の中で、日常というものがなくなり、何か感じる時間すらなくなるが、目覚めると絶望感だけ味わうというもの。鬱状態も怖いが、プラス過眠は、絶望しかなくほんの数分で叩き落とされる現実。どうか長く続きませんように。


不安でいっぱいになり気が狂いそうです。


軽躁状態の記憶障害をどうにかしたい、これがプレッシャーになってより自分に負荷をかける。


絶望は何度味わっても死ぬことは出来ないのだろう。強い自分がそれをとめる。幸せになれることはないとわかっているのに。


中途半端に強くて弱い自覚はある。

中途半端だから生きている。


諦めてるのに諦めきれない。楽しんだ後は必ず鬱状態というものがくる。


楽しみすら苦痛になる時がある。もし、それが誰かと一緒だったら相手に失礼だとおもう。もう辞めたいとおもう。


何故、平凡な生活を許してくれないのだろう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。